なぜ、損切りしたら値上がりするの?値動きの仕組みを知ってショートで戦おう〜FX入門〜

FX入門

株や仮想通貨、儲かると思って買ったのに、
買ったらみるみる値段が下がった!というのはよくあること。

安い時に買って、高くなったら売る

簡単そうに聞こえますが、買ったタイミングによって
ぐんぐん下がっていくことも。

監視されてる気がする!?なぜ、損切りしてから上がるのか

値段が下がるのを青ざめながらお祈り・・・

でも、待っていれば回復するんじゃ?
・・・戻ってきたら売っちゃおう


(みるみる値下がり)

もう戻ってこないかも!?
だめ!これ以上損したくない!

そう思って、泣きながら安値で売ると・・それが最後の下げ。

そして買った時よりも安い値段で売った後、それを嘲笑うかのように値段が回復・・・。

え?私が売ったら上がった!?
どういうこと?監視されてる?

これ、実はよくあることなのです。
あなただけではありません。

相場は、損切りで値が動く

あなたので儲かっている側の人たちがいます。

株なら空売り、仮想通貨FXならショート
この人たちは、価格が下がっても、売ることで利益を得ることができます。

この人たちの狙いは、一般人(高値で買った人たち)の損切り(安く手放すこと)。

そして、一般人が手放す時にまた買います。

安い値段で仕入れることができ、今度は買い(またはロング)で利益を得るのです。

上がっても下がってもFXなら利益が出る

 私が仮想通貨投資を始めた2017年は、バブルの絶頂期

 寝ているだけで儲かる、と
高い値段で買った人たちがたくさんいました。

 けれど、翌2018年は暴落

 寝て起きる度に、ビットコインの価格は下がっていました。

BTCFX


 大損して悲しい気分の方達がたくさんいましたが、
私はその時にはFXを始めていたので、大暴落で利益を出すことができました。

人の損切りで利益を得るなんてひどい・・・と思うかもしれません。

けれど、長くFXトレードをしているトレーダーたちは、
「どこで損切りが発生するのか」どこの価格帯に来たらみんなが損切りするのか
をメインに考えてトレードをしているのです。

投資をするなら価格が下がっても有利なFXで

 ショート(売り)を覚えれば、買うだけよりもチャンスは増えます。

 もちろん、下がると思ったら上がることもありますし
FXをすれば勝てるというわけではありません。

 けれど、
トレンドに乗るのが王道なので、
下げトレンドに入ったら売りから入る戦略に切り替えて
戦っていくのが賢い戦略。

上がっている時も下がっている時も対応できる、FXを身につけて
下げ相場が来ても怯えずに対処していけるといいですね。

 私が使っている海外FX口座  GemForex ←こちらから口座開設でボーナスもらえます

関連記事 完全ノーリスクで始めるFX1万円チャレンジ~GEMFOREX簡単!口座開設〜


コメント

タイトルとURLをコピーしました