ビットコイン、10万円幅上昇!仮想通貨これからどうなる?

仮想通貨

長い間、上ヒゲをつけながら下落していたビットコインですが、
12月18日、深夜から19日の朝にかけて10万幅の急騰!

仮想通貨はこれからどうなる?
ビットコインはまだ儲るのでしょうか?

2017年BTCFX参戦の出川組はにゃが、
2017年のバブルから仮想通貨のこれからについて、考察してみました。

2017年、バブルに湧いたビットコイン

 「寝て起きたらお金が増えてる」と話題になったビットコイン
たくさんの億り人が出て、若者に夢を与えたのはこの年です。


それまではマニアしか知らない仮想通貨でしたが、
テレビで億り人が話題になり、200万円を超えると
今まで投資をしたことがない層まで仮想通貨に興味を示しました。

そして、
ぐんぐんとビットコイン価格は上昇していき、
仮想通貨バブルとなったのです。

靴磨きの少年が、株を買った方がいい、と言い始めたら天井だ
という相場の格言通り、

 たくさんの人々が高値で買った2017年12月、300万円一歩手前から
大暴落が始まりました。

2018年下落で盛り上がったのはBTCFX

それから、2018年はひたすら下げ相場

300万円近くまで上がったビットコインは、
1年近くかけ、なんと30万円台まで暴落しました。

ビットコインの暴落と重い重税で、億り人たちは苦しみました。

ただ、こんな下げ相場でも、
BTCFXは稼げました。

激しい上下を繰り返すビットコインは値幅があり、
ショート(売り)ロング(買い)もできる、FXに向いていたのです。

2019年は上げ下げのフラクタル構造?

2019年から再びビットコインは上昇。
6月にはBTCFXで140万手前までいきました。

そして7月からは、再び下げ相場。

1年かけて上げ、1年かけて下がったのが、
今年は半年で上げ下げとなったわけです。

年末〜2020年はどうなる?

10万幅上昇したとはいえ、
まだ下降トレンドから脱出したと判断するのは早計でしょう。

ただ、
日本ではバブル崩壊によってブームが終わった感のある仮想通貨ですが、
自国の通貨が不安定な国など、世界的な需要はまだまだありますし、
アルトコインが終わってしまったとしても、基軸通貨であるビットコインは
まだまだ必要とされていると思います。

個人的には、
日本円が力をなくして行くのでは、と心配しているので、
日本円で持っているくらいなら、
ビットコインに投資してもいいのかな、と考えています。


ビットコインを買えるのはこちら↓ 

コインチェック コインチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました