マレーシア観光おすすめリゾート〜ボルネオ島コタキナバルとは?〜

旅行

■ コタキナバルってどこにあるの?

コタキナバルは、マレー半島の東に位置する大きな島、
ボルネオ島の北部にあります。

 マレーシアの首都、クアラルンプールから直行便で2時間半。

 フィリピンの首都マニラからは所要時間2時間15分、シンガポールからも2時間20分
と、アクセスしやすい便利な観光リゾートです。

■ 気候は?東京との時差はどれくらい?

 コタキナバルは赤道に近く、1年をとおして蒸し暑い熱帯気候
気温は約24〜32℃と高温なので、服装は半袖でOK。
ただし、寺院などの観光にはドレスコードがあるので、短パンやサンダルは避けましょう。

 コタキナバルと日本との時差は1時間。
日本の方が1時間早いので、東京が9時なら、コタキナバルは8時です。


■ コタキナバルのおすすめ観光スポット 

サピ島

トゥンク・アブドゥル・ラーマン国立公園にある5つの島のうちの1つ、サピ島。
サピ島への行き方は、コタキナバル中心地から船で20分。
白い砂浜に映える透き通った青い海で、シュノーケリングやマリンスポーツが楽しめます。

ブルーモスク(コタキナバル市立モスク)

青い屋根が美しく、とてもフォトジェニックなブルームスク。
マレーシアはイスラム教の国なので、様々なムスクを見ることができます。

8:00〜15:30の間で見学可能ですが、お昼休み(12:00〜14:00)は入れません。
また、金曜日は礼拝があるので、金曜を避けた方がいいでしょう。

ブルームスクとピンクムスクを見学する、オプションツアー人気

世界遺産 キナバル自然公園

 世界遺産のキナバル自然公園で、大自然に囲まれてゆったり過ごすのも吉。
熱帯雨林のジャングルでは、珍しい植物や動物と出会えます。


 世界最大の花、ラフレシアを観察したり、
温泉で足湯に浸かることもできます。

ホテルへの送迎、日本語ツアーガイドつきのオプショナルツアーもありますよ。

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

■ どこからでもアクセス便利!直行便でボルネオ島へ

 クアラルンプール、シンガポール、マニラなど、
近隣空港から2時間半ほど。
クアラルンプールなど都会も魅力的ですが、大自然をゆったりと楽しむなら
ボルネオ島コタキナバルへ足を伸ばしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました