新年!GemForex新規口座開設で2万円プレゼントキャンペーン

1万円チャレンジ

新年あけましておめでとうございます!

皆さま、あけましておめでとうございます!

昨年11月に再開したブログが、3日坊主にならずに続けられています。
応援してくれる皆さまのおかげですね!

お陰さまで、ブログ村ランキングでも上位にランクインできるようになってきました。
ありがとうございます♪( ´▽`)

お金が2倍になりました

昨年12月に入金した5千円

完全ノーリスクで始める1万円チャレンジ~GEMFOREX編(2)~

嬉しいことに、20日間で2倍に増え、
証拠金が1万円を超えました。

増えるまでの流れ

GemForex新規口座開設 2万円ボーナスもらう 
   ↓
枚数の感覚つかめず、83円に(泣)
   ↓
入金2倍キャンペーンに当選
   ↓
5千円入金し、5千円のボーナスもらう予定が、ミスって2,500円に(笑)
詳しくは 完全ノーリスクで始める1万円チャレンジ~GEMFOREX編(1)~
   ↓
証拠金5,000+入金ボーナス2,500+83円(7,583円)で12/11スタート
   ↓
12/31証拠金が13,646円に(出金できるお金11,063円)

新年!1万円チャレンジはじめます

いい感じに証拠金が1万円を超えてくれたので、
1万円チャレンジはじめます! 

焦らず、慎重に。
無くさないで、少しずつでもコツコツ増やしていくのが目標です。

はにゃ
はにゃ

入金した5千円で、どこまでいけるかなε-(´∀`; )

関連記事 1万円チャレンジとは?メリット・デメリット〜為替FX・BTCFX〜

Happy New Year記念!ゲムフォレックス 証拠金2万円プレゼント

今、私が使っているGemForexゲムフォレックス) さんで
新年お年玉キャンペーンをやっていますよ。

新規で口座を開設すると、証拠金が2万円もらえます!
ただでお金を増やせるチャンスですね。

Gemforexは海外口座なので、ゼロカット
損をしても後からお金を請求されることもないので安心です。

日本国内の口座だと、
追加で証拠金を請求される場合があるので、注意が必要。

Gemforexは海外口座と言っても、
ホームページも日本語ですし、日本人スタッフの日本語対応サポートもあるので
全く気になりません。

証拠金2万円がもらえるまでの流れ

【 30秒でできる 】
オールインワン口座、個人口座を選択して、名前とメールアドレス入力 

 ↓

登録したメールアドレスからログインパスワードをコピペしてログイン

 ↓

身分証明書アップロード

 ↓

内容に問題なければ(証明書の期限がきれてるとか)
証拠金2万円がもらえます。

詳しくは 
完全ノーリスクで始めるFX1万円チャレンジ~GEMFOREX簡単!口座開設〜

出金について

証拠金の2万円はあくまでもトレードに使えるお金であって、
出金はできません。

ただ、その証拠金2万円を使って増やした利益の分は
出金できます!

MT4アプリの画面です。
残高は出金できますが、クレジットは出金できません。

実際に出金している人もたくさんいるので、
出金できないんじゃないか!?という心配はしなくても大丈夫ですよ〜。

注意点

・ オールインワン口座を選んでください → ノースプレット口座だとボーナスはもらえません

・ 30日以内に身分証明書をアップロードしてください。
  30日を過ぎると、口座開設ボーナスはもらえません。

GemForex新規口座開設2万円ボーナスは、1/14まで

ゲムフォレックス の新規口座開設2万円ボーナスキャンペーンは、
2020年1月14(火)23:59までです。


リスクゼロで、レバレッジ1000倍海外FXにチャレンジできますよ。

ゼロ円からお金が生まれるチャンス!

GemForex 新規口座開設2万円キャンペーン

まとめ

 最初は、「ボーナスがもらえるから」という理由ではじめたGemforex(ゲムフォレックス )

対応も早いし、入金2倍ボーナスキャンペーンもあるし、

すっかりお気に入りの口座になってしまいました。

レバレッジ1000倍を覚えたら、25倍とか
ましてや4倍とか辛すぎます(汗)

リスクが大きいと勘違いしてる人も多いですが、それは自分の問題です。
枚数のコントロールは自分でできますから。(最初枚数の調整に時間かけました)
ゼロカットだから、入金した分以上のリスクは発生しないですしね。

周りでもGemforex使っている人、
けっこう多いなぁ、という印象。

この機会に証拠金2万円をもらって、海外FXチャレンジしてみてください。

GemForex 新規口座開設2万円キャンペーン


コメント

タイトルとURLをコピーしました